本文へスキップ

中小企業が抱える新製品開発・技術開発・生産性向上・人材育成・新事業開拓・国際化等の経営革新諸問題の解決を支援

 補助金申請支援

1、ものづくり補助金申請の支援

「ものづくり補助金」とは
 設備投資を行うことで、自社の事業を推進しようとする中小企業を応援する補助金です。
 国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、革新的な設備投資や
 サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を
 国が支援するものです。

 ATACひろしまは、「ものづくり補助金」申請書の作成を支援します。 

①今までの「ものづくり補助金」支援の採択実績 -->支援先・業種などpdf


申請年度支援数採択数
平成27年度21社12社
平成26年度11社 8社
平成25年度 8社 6社
平成24年度 1社 1社


②支援の流れと内容

  • <ヒアリング>
     まずは貴社の現状とビジネスプラン(事業課題や事業計画など)をお聞きします。
     ヒアリングに基づき、補助金申請の可否・申請ポイントを確認します。
     経営者の方の思いが最も重要になります。
  • <申請書作成支援>
     ヒアリングに基づき、申請書の作成をサポートします。(貴社とATACの分担作業)
     ★着手金が発生します。
     補助金申請書の作成プロセスは、あくまでも経営者の考える事業プランやアイデアを
     ヒアリングし、それに対して「需要はあるのか」「その事業をやる金はあるのか」
    「誰が担当するのか」「競合に勝てるのか」など、あらゆる角度で裏付けを取り、その上で
     どれくらいの売上・利益を見込めるかを、推測し数値化し文書化する作業です。
     ここをサポートします。
  • <採択/不採択>
     ★採択された場合、成果報酬が発生します。
     不採択の場合、次回再チャレンジします。

    採択された以降の作業は、貴社作業となります。
  • [交付申請]
  • [事業開始及び必要帳票管理]
  • [必要帳票整理及び事業完了報告書の作成]
  • [事業完了と補助金入金] 

無料相談
 問合せフォームからお申し込みください。 折り返し、担当から ご連絡いたします。

「採択される可能性はあるの?」「買いたい設備が該当するのか?」「今期売上は悪いが大丈夫か?」
「支援費用はどのくらいなのか?」などなど
    まずはお気軽にご相談ください。 




フライス

information情報