本文へスキップ

中小企業が抱える新製品開発・技術開発・生産性向上・人材育成・新事業開拓・国際化等の経営革新諸問題の解決を支援

<セミナーの紹介>


●『現場の電気知識』  pdf基礎編コース  pdf実践編コース

電気保守・メンテナンスに必要な電気知識を「基礎」「実践」に分けて、実務経験豊富な電気の専門家が講師で、徹底研修します。
生産設備の電気トラブル対応、保全に活かせる電気知識の習得を目指します。
基礎編 1日  【電気と制御機器の基礎知識】 
実践編 2日間 【シーケンサと回路図の読み方】 

●『図面の読み方』pdf

三角法・線の種類の基本から溶接記号や はめあい公差など 図面の基礎からわかりやすく説明します。

 

●『金属材料の疲労強度評価法』pdf

機械設備の設計計算の一環として、疲労強度評価法について基本的な知識を分かりやすく説明します。

 

●『コンクリート診断士試験受験対策』pdf

難関のコンクリート診断士を目指す技術者に、過去の出題例や予測される問題例の解答を丁寧に解説し指導します。

 

●『減価償却の基礎』pdf

固定資産の購入から売却(廃棄)までを通して減価償却の正しい経理処理や節税対策について解説します。

 

●『管理者のための仕事の進め方』pdf

組織の成果を着実にあげるために管理者に必要な仕事の取組み姿勢と実践方法を解説します。

 

●プレス金型技術者育成講座 『プレス加工・プレス金型入門講座』pdf

基幹産業を支える加工技術の一つであるプレス加工と、ものづくりの原点でもあるプレス金型の基礎を学びます。

 

●プレス金型技術者育成講座 『プレス金型設計基礎』pdf

基幹産業を支えるプレス加工の原点である金型は、同一規格・高精度の部品を大量生産するための最重要な工具であり、金型の良し悪しがプレス加工と製品の出来栄えを大きく左右します。この講座では金型のポイントを加工種類別に解説し、金型設計の基本を学びます。

 

●プレス金型技術者育成講座 『プレス金型設計応用』pdf

プレス加工は、同一規格・高精度の部品を大量生産する最適な加工技術ですが、さらなるコスト低減や効率化を進める工夫がなされてきています。この講座では、順送型やトランスファー型など自動化型について学ぶとともに、金型設計のポイントをより詳細に解説します。

 

●『鋳造技能検定学科試験受験指導(1級、2級)』pdf

鋳造技能検定学科試験(1級、2級)合格を目指す方々に、鋳造の全工程作業や過去の出題例を丁寧に解説し指導します。

 

●『ISO9001 内部監査員養成』pdf

内部監査実施方法 プロセスアプローチの実践方法と演習……分かりやすく懇切丁寧に解説します。

 

●『空気圧の基礎』pdf

空気の性質から空気圧制御に用いられる各種機器の原理や構造、並びに空気圧回路図の読み方までの基礎を解説します。

 

●『溶接基礎・応用』pdf

溶接で必要となる基礎的知識と最近の技術動向の修得ができます。
 

●『溶接変形と歪取り』

溶接加工における変形の対応が大変ではないですか?
長年の経験と期間を要する線状加熱等による歪取り技能の早期修得ができます。
・・・個別企業を対象にお請けします。 

●『計測器の校正』    mp4(動画)

ISO9001 で計測器校正を外注しているものづくり中小企業に朗報です。各種測定器の校正を社内で実施出来るように指導します。

 

●『水流体用弁の種類と構造・役割について』pdf

配管系統図からみるバルブのはたらき・ポンプのしくみ。  バルブの基礎から学びます。